「kamonつながるライブラリー・であえる絵本箱」オープンのおしらせ

 

 

11月4日(月・祝)より、「本を出会いのタッチポイントに」を合言葉に、kamon かしわインフォメーションセンター内に2つのライブラリーが誕生します。

みんながお気に入りの本を持ち寄り、自由に手に取り、会って楽しく語り合う。本を通して出会いが生まれ、新たな気づきや活動につながる。『kamonつながるライブラリー』が、そんなキッカケの場になったらいいなと思います。

「であえる絵本箱」(11月4日(月・祝)OPEN!)

柏で活躍中の5人のみなさんに『ライブラリアン』(本の選定者)となっていただき、バラエティに富んだ25冊の絵本を揃えました。子どもだけでなく大人も楽しい絵本ばかりです。
絵本をキッカケに「柏のまちでどんな人がどんな思いで活躍しているのか?」に触れていただけるような、人と人とがつながる絵本箱です。

【ライブラリアン紹介(順不同)】

平田 美双乃さん子育てママサークル ゆるりママ主宰
羽村 太雅さん手作り科学館Exedra 館長
柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL) 会長
安藤 哲也さん柏アーバンデザインセンター(UDC2) 副センター長ほか
奥山 恵さん児童書専門店ハックルベリーブックス 店長
鈴木 千里さん絵本専門古書店ブックススズキ 店主

 

 

ライブラリアン(本の選定者)の詳しいご紹介と、選んで頂いた5冊の絵本のタイトルはこちらの記事をご覧ください

みんなで創る! 柏の情報ワンダーランド

Kamon かしわインフォメーションセンター

かしわインフォメーションセンターは柏駅前にあり、誰もが気軽に立ち寄れるまちの情報拠点、「柏のまちのコンシェルジュ」として、柏市内を中心に近隣市町から千葉県各地の地域・観光情報のご案内と情報提供をしています。

\ SNSで記事をシェアしよう /

FEATURES

編集部おすすめの特集記事