シェアする暮らしで人生は豊かになる9:家族でシェアハウスに暮らすと、こどもはどう育つ?


シェアハウスで子育てすることについて、まとめました。家族でシェアハウスに暮らすことに興味のある皆様、そして単身者のみなさまにも多世代でシェアハウスで暮らす雰囲気を、ぜひイメージしていただけたら幸いです。

まずはこどもの視点でのシェア生活を、ご紹介します。

「待て待て待て〜!!」朝7時、こどもの笑い声が聞こえるところから、一日がスタートします。「おはよう!」「なにしてるの?」「朝ごはん食べた?」そんな声が、大人とこどもで交わされる。そんな会話が日常です。

家族も暮らすことができるシェアハウスは千葉と東京に一軒ずつあります。
 
まずは千葉県柏市にあるHASH196で暮らす、2歳のファミリーの日常を、ご紹介。

休日のお昼は、ハウスファミリーと一緒にランチしたりします。

新しいファミリーが来る時は、ウェルカムボードを作成します。お手伝いできることは、お手伝いをします。

芝生でみんなでランチ。お外に行かなくても広いスペースで遊び放題!
一人っ子だけど、たくさんの家族が暮らします。

廊下でお店やさんごっこをしてみたり。

男子会に参加することも。

大人たちのご飯会に参加することもあります。

昨年2019年にスタートした家族シェアハウスは、ありがたいことにたくさんのお問い合わせをいただいております。多くのメディアに取り上げていただき、絆家シェアハウスを知ってもらう機会となりました。
お問い合わせいただくご家族の中には、「こういうシェアハウスができたらいいなとずっと思っていた」「実際に探していたけどあまり見つけられなかった」など嬉しい声をいただきます。
日本中探してもまだそんなに見かけない家族が暮らすことができるシェアハウス。絆家としても初めてのチャレンジです。そんなチャレンジに共感いただき、入居を決めていただいた皆様と一緒に、多世代での暮らしを育んでいけたらと思っています。


家族シェアハウスの舞台は千葉<柏>と東京<東武練馬>に2箇所。

まずは千葉県柏市にある物件・HASH 196をご紹介。家族シェアハウスのハウス詳細はこちらより

 
こちらの物件は、多世代で暮らすことができる大型シェアハウスです。

キッズルームは家族世帯限定の、共有スペース

ボルダリングもあります。

広いガーデンは公園に行かなくても大丈夫なくらいの走り回ることができる広さ。

ダイニングの他に座卓スペースもあります。食事はこちらで。

ハウスの近隣はコンビニ・スーパー・薬局が徒歩5分圏内にあります。少し行くと大きな公園が多い地域であることもポイントです。


お次に紹介するのは東京・池袋からほど近くにある物件<toiro東武練馬>

こちらの物件は4階建てのシェアハウス。4階部分が2人入居可能物件になりますので、ご家族やカップルの方が暮らすことが出来ます。

各階にキッチン・お風呂・シャワー・トイレが備え付けられているので、部屋の近くでお料理をすることも可能です。

お部屋は広々8.3畳から10.1畳まで、カップルや家族向けに広めのお部屋をご用意しています。


私たちと一緒にこそだてしませんか。たくさんの家族に囲まれた、価値観広がる生活を。

 

<HASH196柏 物件詳細>
▶︎常磐線 柏駅 徒歩12分 (上野まで直通29分)
▶︎千代田線 柏駅 徒歩12分 (大手町駅まで40分)
▶︎初期費用:40,000円(事務手数料・退去時清掃費含)
▶︎家賃:43,000円
▶︎共益費:15,000円(1名プラスにつき5000円追加)
電気・ガス・水道光熱費・共有消耗備品含
無料Wi-Fiサービス・業者清掃サービス有り
▶︎規模:102名(男/女)
▶︎詳細:https://kizunaya-s.com/hashnairan/

<toiro東武練馬 物件詳細>
▶︎東武東上線 東武練馬駅 徒歩8分 (池袋まで直通15分)
▶︎初期費用:40,000円(事務手数料・退去時清掃費含)
▶︎家賃:70,000円〜
▶︎共益費:15,000円(1名プラスにつき5000円追加)
電気・ガス・水道光熱費・共有消耗備品含
無料Wi-Fiサービス・業者清掃サービス有り
▶︎規模:40名(男/女)
▶︎詳細:https://tetotehouse.life/blog/distinations/toiro/

この記事を書いた人:平岡 雅史(ひらおか まさし)と絆家の仲間たち

1982年岐阜生まれ名古屋育ち。

インテリアメーカーに5年勤めた後、独立し、シェアハウスの運営とイベント事業を立ち上げる。

現在は、「第二の家族を作る」をテーマにした体験型コンセプトシェアハウス「絆家(きずなや)」の共同代表として、東京・千葉・大阪・神奈川で全11棟350人規模でシェアハウスを運営。

「まーしー」のニックネームで親しまれ、結婚後も最愛の妻と2歳の息子と、100人のハウスファミリーと一緒に柏の国際交流型家族シェアハウス「#HASH196」で暮らす。

おじいちゃんおばあちゃんになってもシェアハウスで暮らし続けたいという大のシェアハウス好き。

■絆家シェアハウス: https://kizunaya-s.com/
■Facebook: https://www.facebook.com/kizunaya/
■インスタ :https://www.instagram.com/kizunaya_sharehouse
※毎日のシェアハウスの暮らしをインスタで発信中!

みんなで創る! 柏の情報ワンダーランド

Kamon かしわインフォメーションセンター

かしわインフォメーションセンターは柏駅前にあり、誰もが気軽に立ち寄れるまちの情報拠点、「柏のまちのコンシェルジュ」として、柏市内を中心に近隣市町から千葉県各地の地域・観光情報のご案内と情報提供をしています。

\ SNSで記事をシェアしよう /

FEATURES

編集部おすすめの特集記事