柏ママ☆BLOG~NPO法人Sunshine Gardenママ達の育児ブログ~9:ハッピーは続く

こんにちは!NPO法人Sunshine Gardenです。

今回の「NPO法人Sunshine Gardenママたちの育児ブログ」は特別ゲストをお迎えしました!

☆☆☆☆☆

こんにちは。シンガーソングライターひなたなほこです。
「柏シワ」という曲を作り歌って、早13年が経ちました。駅のデジタルサイネージで流れていたので ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
https://www.hinatanahoko.com/blank-4


そんな私も柏で結婚し、出産し柏市民になりました。育児についてのお話ができればいいなと思っています。

私には現在7ヶ月の子供がいます。初めての出産で、正直右も左もわからない状態です。両親はそれほど遠くない関東圏内にいますが、仕事をしているため毎日育児を手伝ってもらうわけではありません。柏市で出産し、初めての保健師さんの訪問(出産後に訪問してくれる)で色んな情報紙をもらいました。市でやっているイベントはいくつもあるんですね。

いつから行こう、どうやっていこう。来週からでいいかな。来月電話してみようかな、子供が騒いだらどうしようかな…そんなことを考えているうちにイベントへの気持ちが自然と遠のいていきました。

そのかわりに夏の終わり頃から「保活」が始まりました。イベントに行く勇気はなかったのですが、保活は必要に迫られていたため、すぐに保育園に電話をし予約とり活動をすることができました。そしてその保育園の見学で、私は一人のママさんに出会いました。

このママさんは、我が子より1ヶ月早く生まれた男の子を連れていました。見学で一緒になっただけなのですが、とにかく親切で「あそこに行くとママたちが集まっている」「このイベントは毎月やっていて月齢が近い子が集まる」「病院はここがいい」「保育園の支援センターは○○と、○○がオススメだ」と本当に詳しく教えてくれました。ありがたかったです。

私は、この親切にしてくださったママさんにお礼がいいたくて、教わった支援センター行ってみることにしました。すると…同じ境遇、近い月齢の子供を持つママさんたちに出会うことができ、知り合いも増え、気の許せる仲間ができていきました。もちろん最初のきっかけをくれたママさんにも再会することができました。
そして感謝の気持ちを伝えると、こう言ってくれたのです。「私もちょっと前まで辛かったから。出会った時に、なんか助けなきゃって思ったんだよね。」と。

子育て中のママは、どうしても視野が狭く息が詰まりますが、救われたようなそんな出来事でした。

それから半年。

先日、住んでいるマンションのロビーで生まれたばかり?かと思うくらい小さいお子さんを連れているママに出会いました。多分私が保活を始めた時のわが子と同じくらい小さいお子さんでした。「わー小さい・・・可愛い。何ヶ月ですか?」と思わず声をかけてしまいました。

話をしていると柏に引っ越してきたばかりと。

私は半年前に教えてもらったことをそのまま伝えました

「あそこに行くとママたちが集まっている」「このイベントは毎月やっていて月齢が近い子が集まる」「病院はここがいい」「保育園の支援センターは○○と、○○があってオススメだ・・・」

話を聞いているママが顔が明るくなっていくのを感じていました。

そうか。
私は、こうやって救われたんだっけなと。
ちょっとだけ胸を張れました。

してもらったことを、少しずつ返していく。

それだけでハッピーは続いていく。

柏での子育てネットワークが、こんなふうに続いていったらいいなと心から思います。

コロナウィルスの影響でママたちも日常の生活を送れていないと思います。私も支援センターがお休みになったり、イベントがなくなって、外へも出られず子供と二人きりの時間が多くなりました。誰かと話せたら、息抜きができるのにと思うこともたくさんあります。イライラしてしまったり泣きたくなったりもします。

きっとみんな同じ気持ちです。頑張りましょう。

☆☆☆☆☆

ひなたさん、ありがとうございました!

昨年7月からこちらで書かせて頂いていた「NPO法人Sunshine Gardenママ達の育児ブログ」ですが、今回で最終回となります。

柏での子育てで感じたことを毎回感じたままを書いてきました。柏へ転入してきたママも、地元が柏のママも、「子育て」という新しいことにチャレンジするとき、みな壁にぶつかり、辛い思いをします。そんな時に、フッと顔を上げてみて下さい。もう一度まわりを見てみてください。このブログを読んでみて下さい。意外と手を差し伸べてくれる人がすぐ近くにいます。同じように悩んでいる人がいます。

子育てを「孤育て」と表現する時代。一人になりがちですが、少し勇気を持って一歩踏み出すと、案外道が開けます。キラキラしなくたっていいのです。子育ては助け合い。私もいつも助けてもらってやっとママをやれています。何かあればいつでも私たちに連絡くださいね!

ママ同士助け合いましょう♪

ご拝読ありがとうございました。

NPO法人Sunshine Garden 一同

この記事を書いた人:NPO法人Sunshine Garden

0-6歳児の子育てをしている現役ママたちで、同じような現役ママ・子供・家族の為のイベント等を大小問わず企画運営、ママダンス等、子育てに行き詰まらない助け合いシステム、環境作りをしております。
また新しく子どもが一緒でも出来るお仕事「子連れdeママワーク」をスタート!

ママ達が一緒に笑顔で子育て出来るように日々奮闘中☆
一緒に活動出来るママ達!

イベントコラボや、ママ達向けの座談会等企業様からのご依頼、PC事務や梱包、裁縫等のママへのお仕事も大募集中です!
お気軽にご連絡ください♪

HP: https://www.sunshinegarden.or.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/NPOSunshineGarden/
Instagram:https://www.instagram.com/npo.sunshinegarden/?hl=ja
LINE@:http://nav.cx/sJeq48L

みんなで創る! 柏の情報ワンダーランド

Kamon かしわインフォメーションセンター

かしわインフォメーションセンターは柏駅前にあり、誰もが気軽に立ち寄れるまちの情報拠点、「柏のまちのコンシェルジュ」として、柏市内を中心に近隣市町から千葉県各地の地域・観光情報のご案内と情報提供をしています。

\ SNSで記事をシェアしよう /

FEATURES

編集部おすすめの特集記事