TribalCacaoのチョコっと話 1:まずは自己紹介編

どうも、こんにちは。柏市あけぼのにてチョコレート
ショップを営んでいるTribalCacao(トライバルカカオ)店主 橋本です。

今回、柏マニアにてコラムの執筆依頼をいただきました。恐れ多くも柏を愛する先輩方に並んで執筆させていただき感謝いたします。どうか皆さん温かく見守っていただければ幸いです。

チョコレートって普段よく食べられていると思いますが、材料のカカオ豆ってどんなものかご存知でしょうか?まず、殆どの方はご存じないと思います。お店では、そんなカカオ豆という不思議なものを紹介しながら世界10カ国以上の産地から取り寄せた選りすぐりのカカオ豆を作ったチョコレートを提供しています。

お店を作るにあたり、調査旅行に国内・世界各国を巡りました。国内では北は北海道、南は沖縄、屋久島、与那国島、本州全域。海外は中欧を車で巡り、20カ国40カ所以上の都市を旅しました。

フランス、イタリアは元より、モンテネグロ、アルバニア、ボスニアなど。他にも北欧ノルウェー、フィンランド、マイナーな国ではブルネイなど。

買い集めた個性豊かなチョコレート

世界中旅した結果、日本の食べ物はとにかく美味しいと確信し、中でも世界中で愛されているチョコレートを使って商売をしたい!と思い立ちました。トライバルカカオでは滑らかなくちどけ、どこよりも強い風味の世界一のチョコレートを目指して日々1枚1枚手作りしております。


長くなってしまいましたが、私が美味しいチョコレートを作れているのも地元柏の美味しい食べ物や自然豊かな住環境で味覚が作られたからこそだと思い、地元柏に恩返しがしたいと常日頃考えて居ます。最近ですと、こまいぬブルワリーさんの麦芽の残りを利用したグラノーラなんか作ったり、農作物の専門店ろじまる様に手配していただいた果物を使用したドライコンフィを作って商品を開発したりと頑張っています。。

参考:https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/net-tv/okurimono/okurimono-200202.html

柏の豊富な自然やお気に入りのスポットの話。
チョコレートとカカオにまつわる話。
作りたいチョコレートと柏での取組み。
そんな事を今後書いていきたいと考えています。

柏の素晴らしさをもっと皆さんと共有できれば嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

【参考】
こまいぬブルワリー http://kashiwa.beer/
ろじまる http://www.rojimaru.com/

この記事を書いた人:橋本 直樹(はしもと なおき)

1991年生まれ。若い頃から一人で柏のバーや飲食店を回るのが趣味でした。理系の大学に通いながら、様々な国と地方、国内地域を巡り都内のチョコレートショップで1年半の修行の後、2018年10月から柏市でカカオ豆からチョコレートを作るお店(TribalCacao)をオープン。
板チョコレートしかないけど板チョコレートのクオリティはこだわりを感じさせます。とのこと。
高校の頃には山岳部で自然大好き人間。お店を作ってからは忙しくて暇がないとのことですが、山登りは勿論川下りやトレッキングなどもいずれ再開したいそうです。

みんなで創る! 柏の情報ワンダーランド

Kamon かしわインフォメーションセンター

かしわインフォメーションセンターは柏駅前にあり、誰もが気軽に立ち寄れるまちの情報拠点、「柏のまちのコンシェルジュ」として、柏市内を中心に近隣市町から千葉県各地の地域・観光情報のご案内と情報提供をしています。

\ SNSで記事をシェアしよう /

FEATURES

編集部おすすめの特集記事