ドイツ人留学生マルテの『つながるまち歩き』5:役者になる

かしわ演劇塾

かしわ演劇塾 今年も7月25日に『かしわ演劇塾』がスタートしました。演技講師のボビー中西さんに教えてもらうのは演技だけではありません。ボビーさんは人々の潜在的な自信を引っ張り出すことが上手です。私も取材ではなくて、普通に参加したくなってきました。

主に参加しているメンバーは高校生(1人以外)、演技で仕事したくてプロになりたい人は参加者の半分ぐらいです。ボビーさんはプロの俳優に演技を教える経験が豊かで、高校生たちのプロになりたい夢を一生懸命応援していると感じます。

かしわ演劇塾は、7月25日から9月26日まで10回の講座が決まりました。希望があれば10回以上でも、定期的な塾にしたいと聞きました。インスピレーションを持っている若者を無料でサポートするのが素晴らしいと思います。多くの参加者は高校の演劇部などに入っていて、そこでも演技を必死に勉強していると思いますが、仕事としてプロの演技を教えて、その業界を詳しく知っているボビーさんからは新しいアプローチや技をたくさん習えると思います。

かしわ演劇塾の講師:ボビー中西

さて、かしわ演劇塾第一回の流れを詳しく見てみましょう。かしわ演劇塾は毎週木曜日午後の6時から柏市民文化会館の小ホールで行われ、参加者が早めに集まって、受付をしたり、ラウンジでおしゃべりします。第一回でしたので、さまざまな人と挨拶をしました。

写真撮影が許されたのが最初のほうだけで、練習自体のときは撮影禁止のため、写真がないので、文章を読んで練習の様子を想像してみてください。それか、自分で一度参加するのも良いかもしれません。

ボビーさんは流石に話が上手

大きなサークルに座って自己紹介から始まります。ボビーさんが一人ひとりの参加者の名前、学校、参加の動機を聞き出して、半分以上の参加してる高校生は将来プロになりたくて、他の人も演技に関わる仕事がしたいとわかりました。自分の夢を実現するように頑張っている若者を見ると、マルテがとても喜びます。

椅子を下げて、ボビーさんの支持に従い、皆がステージ上で歩き回る。最初は好きな歩き方で、すれ違いの人に挨拶をします。少しずつ歩き方を変えると挨拶の態度も自発的に変わります。ダラダラと歩くと挨拶もだるいです:『こんにちわっす!おっす!』。紐に引っ張られているように、まっすぐの歩き方で挨拶も丁寧になります:『こんにちは!』。姿勢を変えるだけで、精神も変わります。

次は立ったままでまたサークルを作ります。一人が歩きだして、好きな人に向かいます。その人の名前を呼んで、それで呼ばれた人が歩きだして、また好きな人に向います。一人が一回だけ動くように、誰がもう動いたかも覚えなきゃいけないです。最初は皆ゆっくり動いたり、小さい声で相手の名前を呼びましたが、それではボビーさんが満足しません。俳優なら自信を持って、劇場で演技するなら誰にも声が届くように話さなきゃいけないですから。何回もゲームを繰り返して、皆さんの動きが早くなり、声がどんどん大きくなりました。ただ名前を覚えるだけではなくて、集中力もかなり必要ですね。

最後はその記憶力と集中力のゲームに演技も加えます。普通の声ではなく、相手の名前をできるだけドラマチックに、愛しているような声とジェスチャーで呼んでもらう。ボビーさんが少し厳しく指導して、参加者の大声と演技を引っ張り出します。音楽に合わせて繰り返すと、皆の精神も大きくなり、小ホール全体が盛り上がりました。

マルテは中学校の頃に演劇部に所属していました。ボビーさんのようなプロ(とプロの先生)に指導してもらったら、マルテは今ごろ俳優として活動していたかもしれません…なんてね。

基本情報:

URLかしわ演劇塾(柏市民文化会館)

講師のプロフィール:
ボビー中西(中西正康):BNAW代表、演技講師
略歴:1990年9月、NYに単身渡米、1995年にはNYアクターズ・スタジオにて日本人として2の生涯会員になる。ハリウッド映画への出演、ヨーロッパでの舞台出演を経て、2007年、BNAW・ボビー中西アクティングワークショップをスタート。2011年、日本に活動の拠点を移し、初めて演技を学ぶ俳優からアカデミー賞ノミネート俳優まで多くの俳優を指導している。

Bobby Nakanishi Acting Workshop: http://bobbynact.com/


掲載情報は2019年07月25日の取材時のものです。

掲載内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

取材・執筆・撮影:デットジェンス・マルテ

2012年から在日しているドイツ人留学生のマルテです。マルちゃんで大丈夫です。

麗澤大学を卒業して、今は東京大学の柏の葉キャンパスで研究しています。

柏の優しい人が大好きです。柏の色々な場所やイベントを取材して、さらに柏のこと好きになりました。
記事や写真を通して、柏の綺麗な自然と人々の活動を紹介して、他の人も柏のこと好きになることを願っています。

みんなで創る! 柏の情報ワンダーランド

Kamon かしわインフォメーションセンター

かしわインフォメーションセンターは柏駅前にあり、誰もが気軽に立ち寄れるまちの情報拠点、「柏のまちのコンシェルジュ」として、柏市内を中心に近隣市町から千葉県各地の地域・観光情報のご案内と情報提供をしています。

\ SNSで記事をシェアしよう /

FEATURES

編集部おすすめの特集記事